マスク詐欺(マスク美人)で辛い!治す方法はある?

マスク詐欺(マスク美人)で辛い!治す方法はある?

マスク詐欺だと自覚している人のなかには「騙しているようで辛い」と悩んでいる人も少なくありません。

コロナの影響もありマスクをしてから知り合った相手だと、マスクをしている姿しか見たことがない人もいます。

そのため、マスクをしている姿を見て「かわいいね」と褒めてもらえるたびに、辛いと感じることも…。マスク詐欺をしていて辛い人向けに、直す方法について、解説していきたいと思います。

 

\ 口元モニター募集キャンペーン中 /

目次

マスク詐欺(マスク美人)に見えてしまう人の特徴

マスク詐欺(マスク美人)に見えてしまう人の特徴

マスクをしていると、人から容姿を褒められることが多くなったと感じている人もいるのではないでしょうか。

誰だって相手からの印象を良くしたいと思うものですし、褒められて嫌な気持ちになる人はいません。それでも、マスク詐欺に見えてしまい、いつかは外さなくてはいけないことに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

マスク詐欺に見えてしまう人の特徴から説明したいと思います。

①目が大きくきれいな人

マスクでは目元が印象を決める大きな鍵になります。そのため、もともと目が大きくきれいな人は、マスクをするとより強調されます。

そのため、マスクをしていて褒められることも多いのではないでしょうか。また、アイメイクが上手な人もマスク美人に見えるので、知らず知らずのうちにマスク詐欺になってしまう人もいます。

 

②眉が整っている

目と同様に眉の印象もマスク詐欺に見えているのかもしれません。形や長さが整えられている眉は、顔を垢ぬけた印象に見せてくれます。

眉周辺の産毛の手入れはもちろん形が整っていること、髪の色と統一されていると洗練された印象になります。眉の印象もありマスクで相乗効果が期待できるのかもしれません。

 

マスク詐欺(マスク美人)で辛いときの解消法

マスク詐欺(マスク美人)で辛いときの解消法

マスク詐欺をしているようで辛いな…と思っている人向けの解消法を紹介します。

そろそろマスクを外す機会がありそうで、どう思われるのか不安だな…と思っている人もいるかもしれません。

なかには周囲の期待を裏切るような気持になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんなあなたに、まず草木で辛い時の解消法を紹介します。

①マスク詐欺に見える原因を分析する

自分のどのパーツがマスク詐欺に見えるのか、分析し理解するのもおすすめです。周りが見ているマスク姿の印象ではわからない部分に、マスク詐欺になると思っている部分があるのではないでしょうか。

例えば、鼻の形が気になる人もいるかもしれませんし、口元のバランスや肌の状態で自信が持てないのかもしれません。

目の印象だけで「きれい」「かわいい」と褒められ嬉しい気持ちはあるものの、実際マスクをとったときの顔を見ているからこそギャップを感じるのかもしれません。

どうしてマスク詐欺に見えてしまうと思うのか、まずはその原因を分析しましょう。

 

②気になるパーツを改善する

マスク詐欺だと考えてしまう原因が分かったら、どうしたら改善できるのかを考えるようにしていきましょう。例えば、マスクをとったときに顔のバランスが気になる人は、メイクを工夫する、マッサージや運動で解消できるかもしれません。

肌に自信が持てない人は、今からスキンケアを見直してみるといいかもしれません。何度も繰り返すニキビは、皮膚科にいって相談する方法もおすすめです。

気になるパーツはそのままにしないこと、改善することでマスク詐欺の不安を解消できるようになります。

 

③予防線をはっておくこと

マスクをしていると褒められる機会が多いのであれば、「そんなことないよ、マスクの下はコンプレックスだらけだよ」と予防線をはっておくのも一つの方法です。

事前に評価を下げておくことで、マスクを外す機会が来てもそこまで不安に思うこともありません。

まわりからどう思われているのだろうではなく、あえて評価を下げておくことでコンプレックスの不安も減らせるようになります。

褒められてそのままにしていると、周囲からも期待も高くなってしまうので、うまい返し方を考えておきましょう。

 

④早めにマスクを取ってしまう

マスクを外すようになると、なかには早めにマスクをとってくる人もいると思います。大抵の人はマスクをしている姿を見て、勝手にイメージを想像しています。

そのため、少なからず誰でもギャップはあるものです。早めにマスクを外してしまえば、そのあとに外すよりもハードルが低くなります。

「マスクしているときと印象が違うな」と思われるかもしれませんが、早めにとってしまえば緩和できます。周りが外しているのにつけていると、余計に着たいさせてしまい外せなくなってしまう可能性もあります。

 

⑤しっかりメイクに切り替える

マスクをしているときはナチュラルで薄化粧の人もいたと思います。なかには、すっぴんを隠すためにマスクをしている人もいます。

マスクを外すと見える面積も広くなるので、しっかりメイクに切り替えることで、差を感じにくくなります。例えばアイメイクを少し濃いめにしてみる、チークを入れてかわいらしい雰囲気を作るのもおすすめです。

しっかりメイクにするだけでも、ギャップを埋められるようになるので、マスクを外すときの不安も解消できるようになります。

 

⑥髪型を変えてみる

マスク詐欺で辛いと感じている人は、髪型を変えてイメチェンするのもおすすめです。同じ髪型だと、どうしてもマスクをしていたときとの差を感じやすくなってしまいます。

例えば、今まではストレートだった髪にパーマをかけてみるのもおすすめです。

髪の色を変えてみるのもいいかもしれません。小顔に見える髪型に挑戦してみるなど、工夫次第でいくらでも印象が変わります。髪型を変えイメチェンしてみるのもおすすめの方法です。

 

まとめ

マスクをしていると褒めてもらえることも多く、マスク詐欺をしているようで辛いと思う人もいると思います。

コロナは数年続いていましたし、マスクをした姿でしか会ったことのない人もいるかもしれません。

マスクをしているとよく見えるからこそ、イメージを壊してしまいそうで辛いと思うこともあるのではないでしょうか。

マスク詐欺で辛いと悩む前に、今できる準備をしておき、自信を持てるように改善していきましょう。

マスクでお悩みのあなたへ

マスクを付けていると、やっぱりマスクを外した時の相手の反応って気になってしまいますよね。

また、マスクを付けていると顔の悩みがあっても隠すことができますが、外した時に相手に

あれ?意外と...

思ってたのと違くね?

こんな態度をとられてると、本当に傷つきますよね...(経験談)

ちなみに、あなたはどういう人が「美人」って言われているか知っていますか?

多くの人が思う美しい顔というのは【鼻の形】・鼻下の【人中】で決まると言われています。

鼻の周りは顔のパーツの中で一番バランスが大事な部分。マスクを付けている時は隠せますが、それを出すことで美人かどうかが相手に判断されてしまう重要な部分です。鼻・人中が整っていないと「ブス」と思われる傾向にある様子。

しかし逆に言えば鼻・人中のイメージが変われば顔の印象も大きく変わります。

思い返してみてください。鼻下が長い方って「もっさり」したイメージ無いですか?

どこから見ても綺麗な「鼻」これが美人の要素なんですよね。

私がマスク詐欺に悩んでいた時に気になっていたのも鼻でした。

そんな時に私が実践したのがTAクリニックです。

ちょっとでもいいから鼻を綺麗に見せたいのと、鼻の穴を目立たなくしたい...って思い、半信半疑で通ったのがTAクリニック

切らない鼻整形っていうのもめちゃくちゃ安心できたし、一人一人に合わせて鼻のデザインも提案してもらえます。

私はココで変われました。

芸能人からYoutuber、有名キャバ嬢などが多くの人がTAクリニックを利用しています。

ちょっと私の画像がお見せできないのが悔しいですが、ちょっとでもマスクを外した時に相手に「うわ...」って思われるのを軽減したいならTAクリニック、おすすめです。

実際に施術を受けなくても、どうすれば美鼻に慣れるのかどうかカウンセリングを受けるだけでもOK。めっちゃタメになりますよ。

最大1年間無料で再治療

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次